自宅で出来る!腰痛トレーニングブログ

腰痛トレーニング研究所公式ブログ
腰痛・坐骨神経痛を自分で改善!自宅でできる腰痛トレーニングを中心に、腰痛を自分で改善するための最新情報を発信
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
読書療法〜人生を変える幸せの腰痛学校〜

 

今日は腰痛に悩む期間が長い人にお薦めしたい本を紹介します。

 

 

伊藤かよこさんの

『人生を変える幸せの腰痛学校』

 

本を読んで腰痛が良くなる?
そんな馬鹿な?

 

そう思う人にこそ是非読んでみて欲しい小説です。

 

この本には慢性腰痛に悩む方の心の声が詰まっています。
なぜかって、著者の伊藤さんが、もともと入院までする酷い腰痛患者だったからです。

 

「いい気分になって腰痛が治るなら、こんなプログラム必要ないじゃないですか?」


「幸せになったら腰痛が治るんだってさぁ。まったくバカバカしいよね」


「やっぱり腰痛が治らない限り、幸せになんてなれないよ」

 

「私は迷惑なだけの存在。そんなふうに思われていることが耐えられない」

 

腰痛の苦しみを誰よりもわかっている伊藤さんが書いたからこそ、読んでいると登場人物たちに


「そうそう、そうなんだよ!」


と感情移入できて、どんどん読み進めてしまいます。

 

幸せの腰痛学校というと、なにかの宗教か?
と思う方もいるかもしれませんが、内容はすべて最新の科学的エビデンスに基づいて書かれています。

 

「現時点でもっとも科学的根拠の信頼度が高い腰痛の治療法はね…」

 

「運動と認知行動療法」

 

と本のなかにも出てきますが、登場人物たちは、先生たちの言うことに始めは反発しながらも次第に勇気付けられ、考え方も行動も変わって行きます。

 

これは、腰痛克服の物語ですが、人生の物語でもあります。
読む人の受け止め方によっては、仕事にも、ダイエットにも、スポーツにもなんにでも応用できるスゴい小説です。

 

 

腰痛トレーニング研究所にも以前、こんな方がいました。

 

脚が痛くて痛くて歩けないといつも必ずタクシーで通っていたSさん。

歩かないと筋肉が落ちてもっと歩けなくなるとみんなに言われてもまったく歩こうとしません。

 

「なんで私の脚はいつまでもこんなに痛いんだ!」

「脚さえ治ればなんでもできるのに…」

 

Sさんはもう80歳。ある日私は言いました。

 

「Sさん、でもこの脚80年間もよく頑張ってますよねえ」

 

「そうかしらー」

 

次の週少し遅れて現れたSさんは

 

「先生、考えてみたらこの脚よく頑張ってるなぁと思って、この間から、いつも頑張ってくれてありがとう!って擦るようににしてみたのよ。そしたら不思議と痛みが治まってきて、今日は少し手前でタクシーを降りて歩いてきたわっ」

 

これには私もびっくりしましたが、みんないくつになっても自分で治る力があるんだなぁと改めて思いました。

 

これはおまじないでもなんでもなく、脳の機能が関係しています。

小説のなかにも脳の機能についても書かれているので是非読んで見てくださいね。

 

 

脳の機能について詳しくはこちら

↓↓↓

痛みに強い脳への回復法

 

 

 

よかったらFacebookページにいいね!

お願いします

腰痛トレーニング研究所
 

コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.